Service

【注意事項】
本学のウイルス対策ソフトをインストールする場合は、パソコンにインストール済みのウイルス対策ソフトや新規購入パソコンに付属されたウイルス対策ソフトを必ずアンインストールしてください。
アンインストールせずにウイルス対策ソフトをさらにインストールした場合、PCが起動しなくなる場合があります。



ウイルス対策ソフト

本学の正規学生および専任教職員(詳細は「利用対象者」参照)は、私費購入機器に本学がライセンス契約しているウイルスバスター(Apex One、コーポレートエディション)を無料でインストールし、利用することができます。

教職員が校費購入機器へインストールする場合は、こちらを確認してください。

利用対象者

  • Student学生
  • Faculty教員
  • Staff職員
  • 学部・大学院の正規学生
  • 大学における専任教員、専任に準ずる教員
  • 専任事務職員、専任に準ずる職員(嘱託、特任嘱託及び契約職員)

利用方法

大学のネットワーク( KU Wi-Fi/無線LAN 情報コンセント VPN接続 )に接続し、ウイルスバスター(Trend Micro Apex One、コーポレートエディション)をインストールします。

利用マニュアル

利用のルール

利用期間 在籍・在職期間中
卒業および退職された場合や本学がトレンドマイクロ ウイルスバスターの包括契約を解除した場合は、利用する権利を失います。その場合、すみやかにインストールしたウイルスバスターをアンインストール(削除)してください。
注意事項 すでにインストール済みのウイルス対策ソフトがある場合は、無理に本学のウイルスバスターをインストールする必要はありません。利用期限が近づいた際に、本学のウイルスバスターへの乗り換えをご検討ください。

仕様

インストール環境 学内ネットワークからのみインストール可
※自宅からインストールする場合は、まず、 VPN接続 を実施
インストール台数 パソコン3台まで

専任教員の場合(校費購入機器)

専任教員が、校費購入機器にインストールする場合は、ダウンロードステーション(ソフトウェア配布システム)を利用します。校費購入機器へのインストール台数制限はありません。

事務職員の場合(校費購入機器)

事務職員が、校費購入機器(部署購入のパソコンなど)にインストールする場合は、 ITセンター(職員)を参照してください。

問い合わせ