ヘルプ・サポートBACK

Office365メール移行に関する質問と回答

移行に関する
質問

移行後の不具合について

Office365メールで転送設定ができない。「メール転送」の設定で、変更の保存中に問題が発生する。
現在、マイクロソフト社で調査を行っております。修正が展開されるまでの回避策が以下に公開されています。

Outlook on the Web でメールの転送を設定できない

※事務職員はメール転送の設定はできません。
アドレス帳の移行ができない。
・インポート時にエラーが表示される。
 あらたなツールを公開しました。P7「4.エラーが表示された場合」を参照してください。
  ※ツールが利用できない場合は、手動で移行してください。
  ・Active!mailの個人アドレス帳を移行する(ツール利用)(PDF:784KB)
  ・Active!mailの個人アドレス帳を移行する(手動で移行)(PDF:351KB)
   ・移行用データ(CSV:4KB)

・すべてのアドレスがインポートされない(途中で止まる)。
 データを分割してインポートしてください。
Gmailで利用できない。
・「Gmail を使用して他のメール アドレスからメールを送信します」
 現在、マイクロソフト社より提供された送信サーバ名(smtp.office365.com)では送信できません。
 なお、送信サーバ名に「outlook-japan.office365.com」、「outlook-japan2.office365.com」、「outlook-apacnorth.office365.com」などを設定することで送信が可能となったとの情報がありますが、マイクロソフト社から正式に提供されていない設定です。トラブルや不具合が発生しても対応はいたしかねますので各自の責任でご利用ください。

・「他のアカウントでメールを確認(他のアカウントからメールを読み込む(POP3))」

 現在、マイクロソフト社より提供された「POPの設定情報」ではメールの読み込みができません。Office365メールの「転送」機能をご利用ください。
一括メール送信(各種ソフトを利用)ができない。
Office365メールでは、「 同報@メール」「メールマジック」などのソフトを利用した一括送信はできません。
宛先が500件までの送信は、Office365メールで可能です。
それ以上の送信は、「メールマガジン」を申請し、ご利用ください。

Back to TOP

Web 版 Outlook の利用について

メールの転送先がひとつしか設定できない。
転送先にスマートフォンなどの携帯端末のアドレスを追加する場合は、アプリをご利用ください。
Android 版 Outlook アプリでメールをセットアップする
iOS 版 Outlook モバイル でのアプリでメール設定
添付ファイルを一括してダウンロードすると、ファイル名が文字化けする。
圧縮(zip化)する際の文字コードの変換がおかしくなる現象があります。1ファイルずつ、ダウンロードしてください。
宛先に大量のアドレスを追加するとメールが送信できない。
To、cc、Bcc 合わせて、500件までは送信可能です。それ以上は通信不可となります。
削除したメールを復元したい。
以下のヘルプを参照してください。
Web 版 Outlook で削除されたメール メッセージを復元します。
【注意】[削除済みアイテムを復元]ダイアログボックスに表示されるアイテムは、削除されてから30日以内のものとなります。
ブックマークしたサインイン画面にアクセスできない。
「https://portal.office.com/」をブックマークしてください。

Back to TOP

移行に関する質問

Thunderbirdなどのメーラーを使っていた場合、SMTPサーバ等の設定を変更する必要があるか(SMTPサーバ等が変わるのかどうか)?
ユーザでサーバの設定が必要となります。設定方法は以下のマニュアルを参照してください。

Office365メールをメールソフトで利用する (PDF:1.03MB)
※ マニュアルの閲覧には利用者ID・パスワードでの認証が必要です。
1・2日程度メールが使えなくなるということだが、それはその日ずっとなのか。それとも断続的に使えないだけなのか。
停止期間中の8/20(日)9時~8/21(月)9時までの間、Active!MailおよびOffice365メールは利用できません。
教職員は、停止期間中に受信されたメールは、切り替え後、新システム側に受信されています。
学生は、8/19(土)~8/21(月)9時までにActive!Mail側で送受信されたメールは、切り替え後、8/23(水)までの間に遅れてOffice365メール側に移行される場合があります。
8/21(月)9時以降に受信されるメールは、Office365メール側に受信されます。
成績入力の締切が例年20日ごろなのだが、問題はないのか?
成績入力はWeb上で行いますので、特にメールは関係ないかと思われます。停止期間中のメールの使用には気をつけください。
メールは移行されるとのことだが、添付ファイルも移行されるのか?
メールの添付ファイルも移行されます。
現在のActive!Mailは10MB以上のメッセージは送受信できないため、可能性は低いと思われますが35MBを超える容量のメッセージは自動移行できません。
2万通近いメールを保持しているが、すべて移行可能か?
メールデータ50万アイテムおよびメールボックスの容量(50GB)以内であれば移行可能です。
移行前にバックアップと整理をしていただきますようご協力をお願いします。
メールのフォルダについて:200近いフォルダにメールを振り分けられているが、フォルダ階層と中身のメールはそのまま自動的に移行されるのか?
フォルダ階層と中身のメールはそのまま自動的に移行されます。
ただし、移行後はOffice365側でフォルダ振り分けの再設定が必要になります。
アドレス帳について:自動移行はされないとのことだが、一括エクスポート→インポートなどの作業で簡単に移行できるのか?
エクスポート→インポートは一括でできます。また、CSVファイルによる移行ツールを準備する予定です。
アドレス帳について:Active! Mailのアドレス帳の「グループ」も各自で設定するのか?
Office365メールの「連絡先」-「連絡先リスト」が同等の機能となります。各自で作成をお願いします。
アドレス帳について:アドレス帳の一括エクスポートやメールの振り分けなど、各種の設定は、いつ頃から可能か。
新メールシステム開始の8月21日(月)9時以降になります。
自動移行について:自動移行されないユーザはいるのか?
2009年度以降一度もパスワードを変更していないユーザは自動移行されません。
該当者を抽出し、個別にメールにて周知します。(パスワード変更締切:7月31日)

ページの先頭へ