はじめにBACK

利用者IDとパスワード

学内のパソコンやネットワーク、インフォメーションシステム、電子メールなどを利用するには、関西大学で発行された「利用者ID」と「パスワード」が必要です。
「利用者ID」は英文字1文字+数字6文字の形式です。(例:k999999、t999999、p999999)
パスワードは本人識別のための重要なものです。細心の注意を払い、厳重に管理してください。

利用者IDとパスワードの通知

学生

  • 利用者ID:学生証と共に配布される「在籍確認票」の[ITセンター利用者ID]欄に記載されています。
  • パスワード:入学時に配布される「パスワード通知書」に初期パスワードが記載されています。

教員

教務センターより郵送される「パスワード通知書」に記載されています。

パスワードの変更

「パスワード通知書」には初期パスワードが記載されています。ただちに変更をおこなってください。
パスワードの変更後、約15分で新しいパスワードが反映されます。
また、セキュリティを保つために、最長90日をめどに変更することを推奨します。

パスワード変更

パスワードの制限事項
  • 8~16文字のパスワードを設定してください。
  • 2文字以上の英小文字と1文字以上の数字を必ず含めてください。
  • 半角英数字と特殊記号 ! # $ % & ( ) * + - . ; : < = > ? @ ~ [ ] ^ _ { | } / が使用できます。
  • 利用者IDをパスワードに含むことはできません。
  • 英大文字と英小文字は区別されます。
  1. Webブラウザで、パスワード変更にアクセスし、「利用者ID」と「現在のパスワード」を入力し、[OK]をクリックします。
  2. [パスワードの変更]をクリックします。
  3. [新パスワード]、[新パスワード(確認)]に「新しいパスワード」を入力し、[変更]をクリックします。
    →「パスワード変更処理を受け付けました。」のメッセージが表示されます。
    ※[反映状況確認]をクリックすると[状況(正常終了)]や[更新日時]を確認できます。
パスワードリマインダ登録
  • [秘密の質問]と[回答]を登録しておくと、パスワードを忘れた際に登録済みの[秘密の質問]に回答することでパスワードの変更ができます。

ワンタイムパスワード

学外から大学のネットワークに接続し(VPN接続)、さまざまなサービスを利用する際に、セキュリティ強化のため「ワンタイムパスワード」で認証する場合があります。
ワンタイムパスワードとは、システムを利用するたびに作成し、その一度に限り利用できるパスワードです。
初回利用時に、パターンの設定が必要です。

ワンタイムパスワードの設定

ワンタイムパスワードの設定 (PDF:465KB)認証

パスワードを忘れた場合

各受付場所にて、本人確認後パスワードの再設定やリセットをおこないます。
本人確認が必要なため、電話・FAX・メールなどでのパスワードの再設定は受け付けておりません。

千里山キャンパス

身分証明書(学生証、教職員証または、入退出カード)を持参し、「ITセンター4階・サテライトステーション利用相談コーナー」に申し出てください。

高槻 / 高槻ミューズ / 堺 キャンパス

身分証明書(学生証、教職員証または、入退出カード)を持参し、高槻キャンパスは「総合情報学部オフィス」、高槻ミューズキャンパスは「ミューズオフィス」、堺キャンパスは「PC教室受付」に申し出てください。

ページの先頭へ