はじめにBACK

データを保存するには

パソコン本体に保存されたデータは、シャットダウンすると削除されます。
データは、ファイルサーバに保存することを推奨しています。

データの保存場所

ファイルサーバ「Zドライブ」 2017年12月26日(火)終了

※12月4日(月)からは書き込みができなくなります。
(12月4日~12月26日の期間は、読み取り専用として運用します。)

1人につき1GBの保存領域が割り当てられています。
ITセンター・サテライトステーションのパソコンでは、「Zドライブ」として表示されています。

保存したデータは、学内外を問わず利用することができます。学外からは「関大Myボックス」を利用してファイルサーバにアクセスできます。


Zドライブ

Zドライブが表示される教室
  • 第1~第4ステーション、岩崎記念会館 CALL教室
  • 文学部、政策創造学部、経済学部、商学部、社会学部のパソコン教室
  • 高槻ミューズキャンパス、堺キャンパスパソコン教室
  • 尚文館、第2学舎2号館7階パソコン教室
  • 尚文館内の院生研究室(法務研究科自習室を除く)

外部メディア

ITセンター・サテライトステーションのパソコンでは、データの保存に次のメディアが利用できます。

  • CD-R、DVD-R
  • USB2.0 フラッシュメモリ

USBフラッシュメモリの取り扱いについて

USBフラッシュメモリでの保存のトラブルを防ぐため、取り外しは次の手順でおこないます。また退出するときは忘れずにお持ちください。

  1. タスクバーの通知領域の[ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す]アイコンをクリックします。
  2. 表示された一覧から取り外す機器をクリックします。※[Felica Port/PaSoRi]はクリックしないように注意してください。
  3. [ハードウェアの取り外し]が表示されたら、USBフラッシュメモリを取り外すことができます。
注意事項
  • パソコンが突然反応しなくなったり、停電したりなど不測の事態に備えて、作業中のデータはこまめに保存しておくように心掛けてください。

ページの先頭へ