サービスBACK

関大Myプリント

自分のノートパソコンやスマートフォン、タブレットを無線LAN(KU Wi-Fi)などに接続し、ITセンター、サテライトステーションに設置されたオンデマンドプリンタで印刷することができます。

利用方法

注意事項 を必ず確認してください。
印刷ポイントについては、ITセンター、サテライトステーションのパソコンで印刷するときと同じ扱いになります。
詳しくは、印刷ポイント を確認してください。

  1. パソコンやスマートフォン、タブレットを無線LAN(KU Wi-Fi)情報コンセントVPN接続 などで学内ネットワークに接続します。
  2. いずれかの方法で印刷をおこないます。※利用マニュアルや注意事項を参照してください。
    ・ブラウザ利用
    ・アプリ利用
    ・プリンタドライバ利用

プリンタ設置場所

利用マニュアル 認証

注意事項
    【ブラウザ利用の場合】
  • 印刷できるファイル形式は、pdf, bmp, jfif, jpe, jpeg, jpg, mime, myqurl, png, tif, tiff, txtです。ワードなど(Microsoft OfficeやiWork)は印刷できません。
  • 50.00 MBを超えるファイルは印刷できません。
  • 出力用紙サイズは「A4」限定となります。
  • 印刷のページ指定など詳細設定はできません。印刷したいデータを、パワーポイントやワードを使い編集し、あらかじめPDF化して印刷することを推奨いたします。
  • パスワード付きのPDFは印刷できません。
  • ジョブ(印刷指示)は24時間保持されます。
  • ログイン画面のモバイルビューは利用できません。
  • 【アプリ利用の場合】
  • 印刷できるファイル形式は、pdf, bmp, html, jpg, png, tiff, xps, txt(iOSはRTF形式)です。ワードなど(Microsoft OfficeやiWork)も印刷は可能ですが、印刷時の画像変換により型崩れが生じます。あらかじめPDF化して印刷することを推奨いたします。
  • Androidでは現在カラーを選択できません。(年内の改善予定)
  • 50.00 MBを超えるファイルは印刷できません。
  • パスワード付きのPDFは印刷できません。
  • ジョブ(印刷指示)は24時間保持されます。
  • プリンタにスキャナーがないため、アプリのスキャンメニューは利用できません。
  • アプリの印刷設定の「ステープル」「パンチ」は利用できません。
  • 【ドライバ利用の場合
  • MacOSはドライバの利用ができません。ブラウザ利用の印刷方法をご確認ください。

ページの先頭へ