サービスBACK

関大Webメール(Office365メール)

関大Webメールを利用すると、インターネットに接続できる環境であれば、学内外や国内外を問わず、メールの送受信ができます。また、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末でも利用することができます。

2017年度に卒業・修了する学部生・大学院生から、卒業・修了後の3年間、関大Webメールを継続して利用できることになりました。申請などの手続きは不要で、卒業・終了後もメールアドレス(kxxxxxx@kansai-u.ac.jp)やメールデータをそのまま利用できます。
※現在、関大Webメールを利用されていない方で、卒業・修了後にも関大Webメールを利用する場合は、在籍中にITセンター利用申請が必要となります。

利用方法

ITセンター利用申請が必要です。

Webブラウザで、Office365ポータルにサインインし、メールタイルをクリックします。
または、インフォメーションシステムにログインし、左側メニューの[コミュニケーション]-[関大Webメール]をクリックしサインインします。

アカウント

「利用者ID」@kansai-u.ac.jp 例:k999999@kansai-u.ac.jp、t999999@kansai-u.ac.jp

パスワード

インフォメーションシステムのログインパスワード

関西大学メールアドレス

「利用者ID@kansai-u.ac.jp」です。
例:利用者IDが「k999999」の場合「k999999@kansai-u.ac.jp」となります。※専任教員に限り、ITセンター利用申請時に「任意名」を登録することができます。
その場合は「任意名@kansai-u.ac.jp」となります。

利用マニュアル 認証

Office365メールに関する問い合わせ先

 ITセンター システム管理課 / 9:00-17:00 (土・日・祝日、大学休業日を除く)

  • 内線電話:4467
  • 外線電話:06-6368-1121(大代表)で、内線 4467 とお伝えください。
よくある質問と回答

最終更新日:2017年9月29日


注意事項
  • 各自に割り当てられたメールボックスの容量は50GBです。
  • 一度に送受信できるファイルの容量は25MBが上限です。
    関大ファイル便を利用すれば、最大1GBのファイルの受け渡しができます。
  • 学生(学部生・大学院生)は卒業・終了後の3年間は継続して利用できます。 ※2017年度卒業・修了生から
  • 教員の利用期間は在任中です。
  • 専任教員は、退職後1年間に限り希望のメールアドレス宛に転送することができます。
    退職予定者メール転送サービス申請が必要です。
 

ページの先頭へ