サービスBACK

関大ファイル便

関大ファイル便を利用すると、最大1GBのファイルをインターネット経由で受け渡しすることができます。 メールの容量制限で送受信できないファイルの受け渡しやパスワードなどの設定で安心・安全な受け渡しができます。2017年11月7日 システムがバージョンアップしました。

利用方法

ITセンター利用申請が必要です。(関大ファイル便の利用開始は、申請日翌々日の午前9時以降です。)
Webブラウザで、関大ファイル便にアクセスし、認証(利用者ID・パスワード)をおこないます。
または、インフォメーションシステムにログインし、左側メニューの[コミュニケーション]-[関大ファイル便]をクリックします。

利用マニュアル 認証

注意事項
  • ITセンター利用申請をした日の翌々日午前9時以降に利用できます。
  • 動作環境
    North Grid社のサイトで確認できます
    ブラウザ別サポート情報
  • ファイル・フォルダの一時保管期間は、最長7日間(アップロード日を含む)です。保管期間が終了すると、ファイルは自動的に削除されます。指定した期間内にデータの受け渡しをしてください。
  • 各自に割り当てられたファイルボックスの容量は1GBです。複数のファイルを同時に保管する場合は、合算されます。

ページの先頭へ