サービスBACK

講義収録・配信システム

講義収録・配信システムでは、講義の映像と講義で使用されたプレゼンテーションなどの資料を同一画面で視聴することができます。
また、講義以外の動画コンテンツの配信にも活用し、eラーニング教育環境の充実を図っています。

視聴方法

Webブラウザで、講義収録・配信システムにアクセスし、認証(利用者ID・パスワード)をおこないます。閲覧可能なコンテンツが表示されます。

  • 使用する端末に制約を受けることなくブラウザで視聴が可能です。
  • Windows Internet Explorer11
    Google Chrome
    Mozilla Firefox
    Mac Safari
    Google Chrome
    Mozilla Firefox
    スマートフォン(iPhone、Android) 標準ブラウザを推奨
    タブレット(iPad、Android) 標準ブラウザを推奨

配信方法

教職員は授業用動画コンテンツやセミナー・講演会等の記録動画を配信することができます。
誰でも視聴できる一般公開、もしくは履修者のみ公開・教職員のみ公開等、視聴できる者を限定することも可能です。
コンテンツの配信には、eラーニングコンテンツ制作依頼(依頼書提出)が必要です。

コンテンツ配信までの流れ

  1. 配信したい動画を用意します。

    なお、著作権侵害にはご注意ください。TV放送の録画や映画などは配信できません。
    自作の動画でも、中に一部でも含まれていれば著作権侵害となります。


    ITセンターでは動画コンテンツの制作支援(収録・編集等)もおこなっています。詳細はeラーニング用動画コンテンツ制作支援をご覧ください。

  2. 「eラーニングコンテンツ制作依頼書」に必要事項を記入し提出してください。

    コンテンツの配信期間、公開範囲等が設定できます。
    依頼書とともに、動画データ(mp4、mts)を関大ファイル便、データDVD等で担当者にお渡しください。
    eラーニングコンテンツ制作依頼(依頼書提出)

  3. 配信設定が完了しましたらメールにて視聴URLをご連絡いたします。
  4. 関大LMSシステムやホームページ等に視聴URLを設定してください。

問い合わせ

ITセンター 情報推進グループ マルチメディア担当

ページの先頭へ