お知らせBACK

お知らせ詳細

Adobe CCで、アップデートしたソフトウェアが体験版になる現象について(包括契約AdobeCC、専任教員・専任に準ずる教員対象)

 本学で包括契約をしているAdobe Creative Cloudにおいて、最近、複数のソフトウェアがアップデートされました。[例: After Effects CC(2015.3)→After Effects CC(2017)]
 これにともない、ダウンロードステーションで、「公費購入PC Adobe CC ライセンス認証」(Windows版またはMacOS版)をダウンロード・実行していたにもかかわらず、ソフトウェアのアップデート後に体験版になるものがあることが判明しました。下記の4つのソフトウェアで現象を確認しております。Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーション上では「体験版の使用」あるいは「今すぐ購入」と表示されます。

・After Effects CC(2017)
・Animate CC and Mobile Device Packaging(2017)
・Muse CC(2017)
・Prelude CC(2017)

【解決方法】

 平成28年11月5日18時に、ダウンロードステーションの「公費購入PC Adobe CC ライセンス認証」モジュール(Windows版、MacOS版)を、上記の不具合を解消したものに変更しましたので、再度「公費購入PC Adobe CC ライセンス認証」をダウンロード・実行し、パソコンを再起動してから利用して下さい。


以上

Previos page

ページの先頭へ